遺言

  • 財産の大半が自宅の場合
  • 相続人以外の人に財産を残したい場合
  • 同居している子供と別居している子供がいる場合
  • 同族会社や個人事業主で後継者を指定し、事業を承継させたい場合

遺言の種類

自筆証書遺言 公正証書遺言
作成方法
  • 遺言者が自署
  • 遺言者が公証人役場で口述。
    遺言者・証人2人・公証人が捺印。
メリット
  • 費用がかからない
  • 原本が公証役場で保管されるため、紛失の恐れがない。
  • 公証人がチェックするため、方式不備で遺言が無効となる恐れがない。
デメリット
  • 方式不備により遺言が無効となる恐れがある。
  • 開封時に家庭裁判所の検認を受ける必要がある。
  • 費用がかかる。
  • 証人が必要。

※遺言の法的効力はどちらも変わりません。
※公正証書遺言の費用は財産を受け取る人の人数、財産の価額によります。

オーダーメイドの遺言作成サービス

どのような遺言を書けばいいのかはご家庭の事情により異なります。
遺言はまさにオーダーメイドで作るものです。

アイネックスではお客様のご要望をお聞きし、納得・安心できる遺言書作成をフルサポートいたします。是非ご一報下さい!

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top