税務情報ヘッドライン

INFORMATION HEADLINE

『LLPの設立手続き』

有限責任事業組合(LLP)制度が平成17年8月1日から施行されています。

(概要については下記を参照)

http://i-nex.co.jp/headline/2005/09/post-37.html



LLPの設立手続き


LLPの設立手続きの流れは下記のとおりとなります。

1.LLPの概要の決定

2.組合員による組合契約書の作成

3.出資金等の払い込み

4.登記の申請

5.登記の完了(設立)

6.事業のスタート


<LLPの概要の決定>

組合の名称(「有限責任事業組合」を必ず入れる)

・所在地・目的・営業年度・出資比率等を決めます。


<組合員による組合契約書の作成>

組合員全員の署名押印が必要となります。

〔契約書絶対的記載事項〕

・名称

・事業内容

・所在地

・組合員の氏名等および名称

・契約効力発生年月日

・存続期間

・組合員の出資目的とその価額

・事業年度


<出資金等の払い込み>

契約書作成後、金融機関へ出資金の全額を払い込みます。各組合員の出資額は、1円以上であればいくらでも可能です。組合最低構成人数は2名となるため、LLPの最低の出資金は2円となります。現金だけでなく、現物出資もできます。


<登記の申請>

事務所所在地を管轄する法務局に登記申請をします。

必要書類は下記のとおりです。

・組合契約書(原本)

・出資金払い込み証明書(銀行の残高証明)

・各組合員の印鑑証明

※登記料は、登録免許税:6万円です。


<登記の完了(設立)>

申請後、およそ1週間前後かかります。


<事業スタート>

事業が始まります。



相談は無料!お気軽にお問い合わせ下さい!



2005/09/30

  • 特殊法人

税務情報ヘッドライン(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top