税理士川端雅彦コラム

KAWABATA MASAHIKO COLUMN

巨人渡辺会長激怒「村上阪神あり得ない!」

渡辺会長は村上氏の阪神タイガース上場提案に対し次のように言及した。
「村上ファンドってどこの国籍があるんだよ。彼らの集めた金はどこから
来ているんだ。阪神のオーナーみたいなツラしてだな、でけえ口して言う
理由は1つもない。断じて許さないし村上阪神なんてことはあり得るわけ
がない。」

同会長は野球協約が参加資格に定める「資本金1億円以上の株式会社」
「日本に国籍を有しないものの株式総数が49%を超えてはならない」
などを挙げた形で、同ファンドの動きにけん制球を投げ込んだ。

球団株が上場されれば阪神電鉄以外の企業や個人が球団(=チーム)の
株主になり、勝敗が株価に影響を与え、試合が賭博の対象になる危険性
も指摘した。
                (日刊スポーツ10月6日より抜粋)
    
-----------------------------------------------------------------
またまたお茶の間を賑している村上ファンドですが、渡辺会長の感情
あらわにした激怒ぶりにもあきれたもんです。

外国人が49%を超えて所有できないなら、そのルールに従えばいいだけ
の話です。

 上場して試合が賭博の対象になるなら、上場してないのにどうして今ま
で「黒い霧事件」などがおこったんでしょう。

 上場すると、潤沢な資金で「読売ジャイアンツ」並に、良い選手を獲得
することができるかもしれませんし、ストックオプションなどでやる気が
倍増するかもしれません。

 だから、上場せよというわけではありませんが、もう少し「野球界」に
とって何が問題で、上場という機会がそれを解決できるのかどうかという
冷静な議論が欲しいものです。

      もう少し「勘定」的になってほしいもんです。

ちょっと最近忙しいので、私の10月8日づけのメルマガから引用しちゃいました。

2005/10/20

  • 雑感

税理士川端雅彦コラム(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top