アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

税務通信第3084号

税務通信第3084号試験                        

1.関与先の粉飾決算が発覚した場合、通常、過大納付していた法人税を取り戻す方法として3つの手続きを答えてください。【各0.5点】

?
?
?

2.フリーレント契約と賃料の貸手側の税務処理について、下記の2つの場合における収益計上の違いを答えてください。【各1.0点】

?中途解約可能(解約時に3か月の賃料相当額を支払う契約の場合)



?中途解約不可(解約時に残りの期間分の賃料を支払う契約の場合)




3.発電設備の対象となる税制について(  )に適切な数字や該当する語句を丸で囲んでください。【各0.5点】

既存住宅に対して、21年度税制改正により創設された住宅特定改修特別税額控除制度の限度額について、太陽光発電の設置工事を含む場合は(   )万円に引き上げられ、最大控除可能額は(   )万円となる。
この場合は、住宅ローンを( 組む・組まない )ケースが対象で、確定申告では一般断熱改修工事及び太陽光発電に該当する証明書類等を添付する必要がある。




*結果報告

第3084号税務通信試験の結果です。

平均点は2.8点。

今回最も点数がよかったのは、5.0点で私、北川でした☆

皆さん私に負けないように頑張ってください!!

最近、平均点が3.0点以下ばかりなので、もっと勉強しましょう!




*解答は Comments に記載しています。



2010/10/18

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top