税理士川端雅彦コラム

KAWABATA MASAHIKO COLUMN

近づく距離感

場所は、東京銀座の三井ガーデンホテルのロビー。

「やあ、川端さん!はじめまして!」と、その方はリュックを背負いながら近づいてきた。

そう、私たちは、初対面である。

ところが、その方は私のことをホームページで検索されている(写りの悪い写真ではあるが)ので、私の顔をご存知で、旧知であるかのように声を掛けてこられたのである。

その方(Y氏と呼ぶことにする)は、ロスアンゼルス在住、私は京都。待ち合わせは東京銀座のホテルのロビーで初対面、という誠に面白い出会いである。

私とY氏に共通するのは『京都』だけである。

というのは、Y氏が学生時代京都にいた(京都大学だそうで、私とは頭の構造が違うのですが・・・)そうで、京都で税理士業務を営んでいる私に仕事の依頼をしてこられたのである。

依頼の内容は、守秘義務があっていえませんが、Y氏の奥さまの実家が富山県で、相続について相談したいとの事であった。

案件の所在も富山県であるから、考えれば考えるほどおかしな出会いである。

昼ごはんを一緒に食べながら、京都の今はどうなっているかとか、Y氏の仕事について聞いたりしているうちに、お互いの距離が近くなっていくのを感じた。

改めてインターネットという世界によって、国と国、人と人との距離がなくなってきてるんだなあと感じた一日であった。


2007/08/07

  • 雑感

税理士川端雅彦コラム(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top