アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

頭のいい説明「すぐできる」コツ(辻本)

みなさん説明能力に自信がありますか?
説明能力はビジネスにおいて重要なスキルではありますが、学習する機会はなかなかないと思います。
そこで今回はいい説明をするためのコツを書いたこの一冊を紹介したいと思います。



頭のいい説明「すぐできる」コツ—今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)

鶴野 充茂 / 三笠書房


著者は良い説明に共通することとして

?、説明の目的がはっきりしていること
?、相手への気遣いができていること
の2点を挙げています。

?説明の目的というのは、自分の言いたいことを正確に伝え、それが相手にきちんと伝わる
  ことではありません。
 「相手に行動してもらう」ことです。

 皆さんも説明の際に、相手に上手く説明できたということで満足していることはありませんか?

 それだけでは相手は「で、どうするの?」ということになってしまいます。
 説明をして、行動してもらうことが目的という意識を持つ重要性となります。

?相手への気遣いとしては、相手の関心や相手の目的がなにかを意識することにあります。

 相手が関心のないことをいくら説明しても意味がありません。
 「何を求めているか」を意識して説明することが重要なのです。


本章自体は1章から5章で構成されており、頭のいい説明をするための注意点やテクニックが
記載されてます。詳細を書くとキリがないので割愛しますが、一つ印象的だったのが、

 「相手を好きになること」です。

 相手に行動してもらうためには説明自体も重要ですが、
 相手が行動してくれるような環境作りも不可欠だということです。

 人は自分を好きな人を嫌いにはなれない。
 また、同じ話をしても、嫌いな相手よりも好きな相手から話をされるほうが
 協力したいという気持ちになりやすいからです。


本書はタイトル通りすぐには説明能力が身に付かないかもしれませんが、 意識改革には
持って来いの本だと思います。
 

2010/08/09

  • 読書発表・本紹介

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top