アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

時代遅れ!?の耐用年数(砂川)

税法の中には、ときに、とんでもなく時代遅れのものがでてきます。

申告は税法にしたがって当然しなければならないのですが、
あまりに実態とかけ離れていて、
経営者の方にご説明するのが、心苦しくなってくることがしばしばです。

例えば、固定資産の償却年数。

はやりすたりの激しいスロット台は、
昔は数年もつものでしたが、今やほとんどの機械が数カ月の寿命です。
でも、税法では3年かけて償却しなければいけません。

今流行のオンラインゲームは、
一部のヒット商品を除き、入れ替わりが激しいようですが、
制作にかかった人件費などの費用は5年かけて償却しなければなりません。
キャッシュフローと会計(税務)の乖離がはなはだしいです。

全員が納得する耐用年数を決めるのは難しいでしょうが、
全員が納得できないであろうものは、もっと柔軟にどんどん変更していって欲しいものです。

 




2012/07/13

  • 税務・会計について

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top