アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

適当な話(丸本)

当社は京都の四条烏丸の交差点に位置しており、外国人観光客が非常に多い場所です。


先日、ランチをおえて会社にもどる途中に欧米人らしき白人男性が胸に大きな漢字をプリントしたTシャツを着ていました。クールジャパンで欧米人に人気のある「漢字」、お土産として買ったんだろうな〜と思いつつその漢字をみるとなんと「適当」

「適当ってあんた」と思わず突っ込みそうになりました。

修学旅行のお土産で流行った「漢字キーホルダー」によくある「根性」とか「勇気」とか「友情」なら分かるけど、何故「適当」?

僕の頭の中は「何故、外国人がこのTシャツを選んだか?」よりも「何故、適当なんて漢字でTシャツを作ったのか?」 この疑問がどんどんふくらんできました。





〜ここからは僕の空想です〜

Tシャツ屋の社長「外人に漢字が流行ってるらしいから漢字をプリントしたTシャツ作って」

製作担当者「わかりました、で、漢字は何にします?」

Tシャツ屋の社長「適当でいいよ」

製作担当者「わかりました、適当でいいですね」

Tシャツ屋の社長「たのむわ」

製作担当者「出来ました!」

Tシャツ屋の社長「どんな感じ(漢字)ってなんで適当やねん!」


「適当Tシャツ」が出来た理由はこれに間違いない!
確信した僕は妙な達成感を感じつつ会社に戻りました。


会社で他のスタッフに僕の推察を解説しても、そもそもどうでもいい話で片付けられてしまいました。
でも、この達成感を理解してくれる人がいるはずと思いブログに書きました。

つまらない話ですみません。



適当Tシャツ、ネットで売ってました。





2010/09/21

  • スタッフの雑談

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top