アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

弥生を徹底的に使いこなす!〜サーチキーはミックスして使いましょう!!〜(山本)

弥生会計は勘定科目や伝票・摘要辞書などを呼び出すための方法としてサーチキーを使います。

サーチキーは

①ローマ字

②カナ

③数字

の3つが用意されています。

入力時には、3つのうち、お好きな方法を選んで頂ければいいのですが、それぞれに不便な点があります。

①ローマ字:ローマ字の読み方で検索するので、検索時に同じような接頭語の勘定科目が検索されるので

 ピンポイントで勘定を検索できない

②カナ:ローマ字がカナになるだけで、基本ローマ字と同じような不都合が生じる

③数字:覚えれば早く検索出来れば、覚えるのに時間がかかる

そこで、この3つをミックスして使用することにより、入力時間を短縮することができます。

売上高、仕入や現金等の入力時に頻繁に使用する科目は、数字(売上なら1、仕入なら2...)を

使用し、その他はローマ字やカナで設定する。

読み方が似ている勘定科目は、独自で略語(受取手形ならukete、受取配当金ならhaitoなど)を設定する。

是非、一度お試しください!!

会社設立お考えの方はこちら

医療経営のご相談はこちら

確定申告のご相談はこちら

2011/04/27

  • 弥生会計の上手な使い方

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top