アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

私たちにできること (北川)

未曾有の大地震から一日半が経過いたしました。

 


東北地方太平洋沖地震・津波の被害で被災された方々にお見舞い申し上げます。

また、亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。


ニュースやテレビでの想像を絶するような惨劇の映像。

被災者の方、その親族の方、現在もまだ避難をされている方々の心情を考えると

本当に言葉が見つかりません。

ただ、そんな非力な私たちでもできることはあります。

募金?献血?

募金や献血もそうですが、今しかできないことがあります。

はい、テレビやニュースでも訴えられていますが、節電です!

残念ながら、関西から電気を送電することはできませんが関東の皆様へお願いです。

使っていないコンセントを抜く、テレビの音量を下げる、ストーブ・暖房を使わない、などなど

計画停電の時間以外でもできることはたくさんあります。

一人ひとりが最大限節電をすることにより、東北地方の被災者の方々に

電気を送電することができます。

携帯が充電できたり、医療機器が使えたりします。

私達、関西方面の方もたとえ電気を送電することができなくても節電をし、

協力する姿勢を見せるべきかと思います。

こんな時こそ国民すべての人が協力し、一人でも多くの方を救いましょう!

一人でも多くの人が救われるよう、アイネックス?社員一同、心よりお祈り申し上げます。

 

会社設立をお考えの方はこちら

医療経営のご相談はこちら

確定申告のご相談はこちら

2011/03/12

  • 企業経営や時事について

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top