アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

税務通信試験 3036号

税務通信試験 3036号 問題

                        
1.経営承継円滑法が10月1日から施行されていますが、施行規則6条1項7号に規定されている8項目のうち、事業承継にかかる非上場株式の税猶予の規定の適用を受けるための要件を4つ答えなさい。5つ以上は書かないでください。
        (4つ正解で2点 3つ正解で1点)







2.宗教法人の行うペット葬儀・供養等の事業を最高裁判所は法人税の課税対象としたか?

             課税          非課税

  では東京高裁の判決によりその施設の固定資産税は課税とされるか?(完答 1点)

             課税          非課税

3.いわゆるたんす株(被相続人の取得価額400万円が不明株主の扱いを受け、平成20年12月に発行会社が300万円で売却していた場合において、平成21年5月に相続が開始し、押入れから株券を発見した場合、相続税の評価はいくらですることになるか?(相続開始時の相続税法22条の時価は500万円)また株式の譲渡所得は
いくらとなるか?                        (完答 1点)
          相続税の評価・・・        万円
          譲渡所得  ・・・        万円
               
4.会計基準のコンバージェンスとはどのような意味ですか?簡潔に答えなさい。
                                    (1点)




*結果報告

税務通信の試験結果がでましたので報告します。

第169回(10/14)の平均点は2.7点 。



*解答は Comments に記載しています。




2010/10/18

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top