アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

税務通信試験 第3136号

税務通信試験 第3136号 問題

              

 

 1) 小規模宅地等の特例について、相続税の申告期限までに分割されていない特例対象宅地等については、相続税の申告時は小規模宅地等の特例の適用を受けることができませんが、同特例の特例対象宅地等が申告期限から【     】年以内に分割された場合は、【             】により同特例を適用することが出来ます。

 

 2) 解散した場合に、期限切れ欠損金を利用できるか否かは、各清算期末で 【          】がないと見込まれることが前提となり、その際には、申告書に説明書類を添付する必要があるとされ、この説明書類について法人税基本通達では、【                】が該当するとしています。

 

 3) 贈与税の配偶者控除とは、婚姻期間【     】年以上である配偶者から、居住用不動産の贈与を受けた場合等に、贈与税の申告において、贈与された居住用不動産の価額等から【       】万円までの金額を控除して贈与税を計算することができる特例制度です。

 

4)     更生会社に対する債権の区分において、以下の説明にあてはまる債権の名称を答えて

ください。 

   

更生会社に対し更生手続開始前の原因に基づいて生じた財産上の請求権又は更生手続開始後の原因に基づいて生じた一定の請求権である。

   【             】

 

  

 5) 大手消費者金融の破綻に際して、通常の「会社更生」手続きではなく、「DIP型会社更生」手続きによる事業再生が行われましたが、この二つの更生手続きの違いを簡単に説明してください。

 

 

*結果報告

 


平均点は3.3点。

 

今回最も点数がよかったのは、5.0点で木村さんでした☆

 

次回も満点目指して、頑張りましょう!!

 

 

 

*解答は Comments に記載しています。

2010/11/15

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top