アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

うまくいっている人の考え方

私はどちらかというとネガティブな方であります。運が悪く人生はうまくいっていないと考えがちです。

とある本に

『私たちの現実は、私たちの潜在意識がつくっている。

自分を苦しめる情報が潜在意識の中に存在していて、それに影響されて、支配されているからこそ、ノータイムで苦しんだり、つらくなったりする方向に自分が望まなくても、いつのまにか動いてしまうということである。

ではどうしたらこうした自分を苦しめる望まない情報を変えられるかというと、

潜在意識を書き換えることである。

書き換えることの積み重ねで私たちの中の気持ちが変化し、自然に今までの思考やパターンが変わり、現実もそれに引っ張られるように変わる』

と書かれています。

.

そうはいっても、ネガティブ思考を何年も繰り返していると、思考パターンが固定化されてしまい、なかなか潜在意識を変えることが難しいなと考えている時に出会ったのが、今回紹介する「うまくいっている人の考え方(完全版)」(ジェリー・ミンチントン 著、弓場 隆 訳)です。


この本は、何度でも繰り返し読むことで間違った思い込みを取り去り、自尊心を高めることをテーマとしています。考え方を修正するにはもってこいの本です。

その中で、今後とくに私が参考にしたいものが本書のなかの「不平・不満を言わない」の項目です。


・不平・不満を言わない

あなたは物事が思うようにいかないとき、自分に不平・不満を言う癖があるだろうか。

もしあるなら、その癖が少しでも自分にとってプラスになっていると感じたことが一度でもあるだろうか。

自分に不平・不満を言うのには、それなりの理由がるかもしれない。しかし、この癖は事態をますます悪化させるだけなのだ。

事態を好転させるために何らかのことをしないかぎり、不平・不満を言ったぶんだけ自分がいっそうみじめになり、「どうしていつも私ばっかり・・・・・・」といった被害者意識が強くなるだけである。

毎週一日を選んで、この悪癖と向き合おう。その日には、どんなことがあっても不平・不満を口にせず、批判めいたことをいっさい口にしない。

自分が不幸を招く考え方をしていると気づいたときは、すぐに頭を切り替えて楽しいことを考える。これには少し練習が必要かもしれない。

あなたがよく愚痴をこぼすタイプであれば、まず短時間の練習から始めるといい。たとえ少しの時間だけでも否定的な考え方を取り除く習慣が身につけば、自分の人生がいかに明るく快適になっていくかに驚くはずである。


まずは短時間でいいから自分の否定的な考えを切り替える練習をしてみよう、というのは目から鱗な発想だったので、今日から実践し少しずつ潜在意識を変えていたいと思います。


今回紹介した項目以外にも、

・たくさん失敗して、たくさん学ぶ

・自分の気分に責任を持つ

・他人の反応を気にしない

など100個の項目があります。

状況にあった項目を見つけて、少しずつ取り組んでいき、いつか「ポジティブな考え方をする方だ、運が良く人生はうまくいっている」と考えられるように潜在意識を変えていきたいと思います。


T.M

2021/10/04

  • 読書発表・本紹介

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top