アイネックススタッフ日誌

I-NEX STAFF DIARY

『税理士事務所の勝ち残り戦略ワークブック』

今回ご紹介させていいただくのは『税理士事務所の勝ち残り戦略ワークブック』という本です。

税理士事務所の生産性向上をテーマにした内容となっております。



                  【著者】株式会社名南経営コンサルティング

                  【発行所】株式会社日本実業出版社

                  【初版】2019年6月20日


税理士業界に限らず、労働人口の減少・長時間労働の常態化が問題となり、

すべての産業において働き方改革が進められております。

本著書では、労働生産性を「1人時間当たり売上高」とし、さらにこれを下記のように分解されました。


  売上高     有効時間   売上高

————— = —————— × ——————  =1人時間当たり売上高

 総労働時間   総労働時間   有効時間

             ↑       ↑

          (1)稼働率  (2)パフォーマンス/時間単価


(1)稼働率の改善方法

まず、業務内容を見直し、「やめるべき業務」はやめる。これが最も効果的な生産性改善です。

次に「やるべき業務」については下記の6点の視点で改善を図ります。

  • 作業・工程そのものをやめることはできないか?
  • 作業・工程そのものを簡単にすることはできないか?
  • 作業・工程を他の人・モノ・方法で代替することはできないか?
  • 作業・工程の順序を変更することで時間短縮できないか?
  • 複数の作業・工程を一緒にすることで時間短縮できないか?
  • 複数の作業・工程を並行して行うことで時間短縮できないか?


(2)パフォーマンス/時間単価の改善

 こちらについては、有効時間をさらに「①主体業務:報酬に対する本質的業務」

「②付随業務:主体業務のための準備業務」

「③付帯業務:報酬の範囲を超えて提供している業務」に分解し、

①の割合を増やし、②③の割合を減らすための工夫をすることになります。


職員一人一人が稼働率と時間単価を意識して、生産性改善に努めることを学ばせていただきました。

培った生産性改善のノウハウを活かし、顧問先様の生産性改善に役立たせていただきます。


                                     アイネックス税理士法人

                                        築山 和覚

2020/06/17

  • 読書発表・本紹介

アイネックススタッフ日誌(一覧)へ戻る

まずは私たちと、ご飯でもどうですか?
私たちと一緒に働いてくれる方募集中

会社情報

ABOUT US

0120-129-353

受付時間:9:30~17:00(月~金)

Fお問い合わせ

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F
対応地域:京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

xアクセス

その他相談も承っております

OTHER CONSULTATION

page top