アイネックス税理士法人採用情報

i-nexの一日税理士法人の仕事は想像がつきにくいかもしれません。
どのような仕事をしているのか、
スタッフの1日に密着してみました。

  • プロスタッフの1日
    より専門性の高いサービスを幅広く提供する
  • アソシエイトスタッフの1日
    時間限定正社員として、基幹業務をこなす
  • アシスタントスタッフの1日
    働きながらプロスタッフを目指す




現在、準備中です。








現在、準備中です。





例えば、アシスタントスタッフの1日

8:40 出社

アイネックス税理士法人の本社は、京都のビジネス街・四条烏丸にある商業施設COCON烏丸のオフィスフロアに所在しています。地下鉄の四条駅・阪急の烏丸駅の出口から直結しており、京都・大阪・滋賀からのアクセスがとても良い立地です。季節・天候に左右されず快適に毎朝出社しています。

8:45 朝礼

毎週月曜日は朝礼を行います。朝礼では、最初にアイネックスの経営理念を唱和し、次に代表からの挨拶があります。全社員の意識を一つにすることで、気持ちがピシッとします。そして、その後は1週間・1ヶ月以内の業務で法定期限のある業務を確認します。全社で管理することにより、抜け・漏れがないように徹底しています。

朝礼の最後に行うのは、「読書発表」です。これは、①当番の人がオススメの本を3分間で紹介、②指名された人がその本を1分間で要約して説明、③さらに指名された人がその本の感想を1分間で述べる、という活動です。スピーチ力や理解力が身につき、お客さまのところで報告をするときの自信に繋がります。

9:15 メール確認・1日の行動計画

お客さまからのメールは見逃すことのないよう、きっちりと時間をとって確認しています。回答のために調べたりする場合は、返信を忘れることがないよう、すぐにスケジュールに登録もしています。また、メール確認のあとは、その日1日の行動計画を把握し、業務に取り掛かります。

10:00 月次監査

監査には、社内で行う監査とお客さまの会社へ訪問して行う監査があります。社内の監査では、お客さまから会計データや資料を事前に郵送してもらい行います。メール・電話・FAXでの質問や確認を行うことが一般的です。最近ではチャット・スカイプを通じて、お客さまと音声や文字と同時に資料も確認しながら監査を行うことが可能です。

12:00 昼休憩

1時間あるお昼休みは、社内にいる皆で近くのお店へ食べに行くことが多いです。四条烏丸周辺にはたくさんの飲食店があります。定食、ラーメン、カレー、イタリアンなど、その日の気分で美味しいご飯が食べられるので毎日楽しいです。

13:00 社外監査

社外への監査では、お客さまの会社へ到着してから、先月分の報告や当月分の資料確認等を行います。これは、いきなり一人で行うのではなく、先輩に同席し、資料の見方や報告方法を学びながら徐々に慣れていきます。最初は緊張しますが、不安に思う必要はないです。

16:00 相談対応

上司に同席して、初めてアイネックス税理士法人に来てくださったお客さまからの相談に対応します。相続や会社設立など、様々な相談を受けます。最初はわからないことばかりですが、上司の対応を見ながらいずれは一人で対応できるように日々勉強です。

17:30 チームミーティング

1週間に1回、チームでミーティングをします。抱えている業務の進捗状況を確認し、遅れがないか、業務が詰まっていないかを共有します。もし、期限が迫っている業務があれば、誰かがサポートし、お客さまに迷惑がかからないよう、しっかりと把握することが重要です。